七夕の笹竹と短冊を設置いたします

2016.06.21

七夕といえば彦星と織姫が一年に一度会える伝説が有名です。

その織姫が裁縫や字がきれいなことからそれにあやかりたいと

織姫星をお祭りする「乞功奠(きこうでん)」という行事が生まれました。

江戸時代には、短冊に願いを書き笹竹に結ぶことで織姫星に届ける風習へとなりました。

当社でも古事の通り笹竹と短冊を7/1から7/7まで社頭に置いてあります。

七夕web

一覧へ戻る
  • 熊野神社でのご婚礼は 熊野神社公式ブライダル サイトへ
  • ご祈祷をご希望の方はこちらにお電話ください 十二社熊野神社 社務部(9:00〜17:00) TEL:03-3343-5521 FAX:03-3343-3014
  • かわら版熊野神社ブログ
  • 熊野神社の由緒
  • 祭祀と祈願
  • 初宮参り・七五三